FC2ブログ
手のひらの愛。

君がいた昨日は夢みたいに
消えてしまった
ずっと一緒にいたのになぁ
写真の君は一度も逢ったことがない
みたいなんだ
僕の頭がおかしくなって
しまったんだろうか…
不思議だな
ここには確かに君がいたのになぁ
手のひらには幸せそうな君がいる。


あるはずの明日がほんとはなくて…
消えていたんだ
ずっと一緒にいたのかなぁ
ほんの一瞬だけここにいてくれた
気がするんだ
ほんのの時間がほんとは長くて…
それは永遠だった?
不思議だな
ここには確かに君がいたのになぁ
君の感触はなくてもわかるんだ


止まるたび流れた無意識の涙
温もりはもう頼れないけど
愛は確固としたものになっていく


君がいた昨日は夢みたいに
消えてしまった
ずっと一緒にいたはずなんだ
気持ちだけが置き去りにされてる。
忘れるわけがない
「愛してる」なんて似合わないんだよ
不思議だね
ここには確かに愛があるのにさ

手のひらには幸せそうな君がいる。
手のひらには幸せそうな君がいる。

スポンサーサイト



繰り返す、道と思い出
バイト帰り、広い道の真ん中で君を思い出すよ
ここから真っ直ぐ歩いていけば僕の家

ほんと疲れた、なんかムカつく、一人でご飯て寂しいわ
そんなどうでもいいこと愚痴っても
結局なんだかんだで食べてるし…

そう、そしてだいたい3時間後。
君を失っていたのは。

バイト帰り、ほんの10分程度で着いてしまう家
こんな広い道、疲れた僕がただ一人

君の笑顔が、僕の言葉と、くっついては離れたりして…
時は戻らないと分かっていても
だけど繰り返すんだ、僕の世界は。

バイト帰り、一人のご飯、ただ流れてるだけのテレビ
そんな全てが現在とあの時と…重なっては消えたりして。

そう、そしてだいたい3時間後。
君を失っていたのは。

こんな夜に、僕の言葉は、そもそもいらないんだよ。
どうでもいいことしか口走らない
君の最期を見ていたいから
今もバイトをやめられないんだ

バイト帰り、広い道の真ん中で君を思い出すよ
それくらいいいだろうと寂しいんだ僕は






にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



夏の思い出
夏は映画を見に行った。


ずっとワクワクしていた。
子どもの気持ちで。


ずっとドキドキしていた。

夢を見ていて、
胸をしめつけるようで、
目のまわりが明るくなる瞬間。


あのあつさが懐かしい。


動物園もアイスクリームも、
友だちとおそろいの腕輪も、


だけど一番は、あの映画。



そのとき、僕は主人公だった。


あのあつさが懐かしい。




2011/6/29
ただ、一言

ここへおいで、
そう言って抱きしめたい
君が望まなくても
知らない世界へと
手を引いて、


曖昧に微笑んだ君を
心を見せない君を
余計、手にしたくなってしまう
まっすぐな瞳の奥を


ここへおいで、
そう言って抱きしめたい
叶えてはならないことを
自分から求めてはならないことを
知っている


ここへおいで、
その言葉は言わない
「あなたと同じ世界が見たい」
君の一言を待っている
君がやって来るのを。





2011/5/10
月を手に入れる

もしも月が手に入るなら


わたしは命すべてを捧げるでしょう
きっとそれは一生の幸せだから


もしも月が手に入るなら


わたしはそれ以外を知らない
無知な人間になって
しまうのでしょうね


誰もが反対するでしょう!
それはあなたの幸せではないと


わたしも本当はそう思うのです


けれど
どんな幸せを手に入れても


きっと胸が苦しくて
時折 涙を流すでしょう


わたしは月を見上げるのです


どんなものより恋しくて
太陽よりも欲しいのです


月を手に入れる






(2011/10/6)
プロフィール

千依*

Author:千依*
20代。
女子。
関西出身。


「小紅。」は、リンクフリーです(*^_^*)
気軽に言っていただけると嬉しいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR